2006.12.2(Sat.) Sweet Nothings Tour FY06 vol.2 at CASABLANCA

【TRIUNITY】2006年度2本目のワンマン・ライヴです。
おかげさまで大入り満員! 本当にありがとうございました。





機材のセッティングと会場の設営を3人同時に全力で進めていたのですが、
リハーサル終了が開場時間には間に合わずお客さまに待っていただく羽目に。
寒い中外で待ってくださった皆さま、本当に申し訳ありませんでした。

個人的なことですが、今回の会場『カサブランカ』はmicにとって憧れのジャズ・ライヴ・ハウスであり
追っかけ認定されるほど大好きなバンド、ニュー・スカイラーク・ジャズ・オーケストラ本拠地でもあります。
他にも尊敬するジャズ・ミュージシャンがたくさん出演する場所に
【TRIUNITY】のオリジナルを受け入れていただけるのか怖いような楽しみでした。

さて、どんなライヴになりますやら。





お客さまと一緒に自分たちも楽しみたい・・・そんな想いが今までで一番強かったと思います。
『カサブランカ』というライヴ・ハウスでいつも繰り広げられる一体感を自分たちも味わいたかったです。

お客さまと事前練習して合唱した『Happy X'mas』や、j23が久々鍵盤に復活した『Black Bird』などなど、
季節の歌を入れたり、今までとは一味違う仕様を加えたりと、今回も新たな試み満載のライヴになりました。
オリジナル曲も一緒に歌ってくださったお客さまが多かったことも特徴的だったかも知れません。
一緒に歌えるって楽しいわ。

1部では少し他人行儀だったMCが2部にはメンバー全員を巻き込んですっかりお調子モノになり、
今まで隠していた(故意ではナイ)micの本性が白日の下に晒される場面が多いステージになったかと。
いえ。いいんです。楽しんでいただければ。何せ私たちが楽しかったし。(笑)

ステージの合間に時間が取れたので、初めてお会いする方ともゆっくりお話することが出来ました。
ライヴ経験者だけでなく、初めて観ていただいた方にも楽しんでいただけたことが分かり、
メンバーにとっても嬉しいライヴになりました。


観に来てくださった皆さま、遠くから応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
そしてカサブランカのオーナーをはじめスタッフの皆さまへ心より感謝いたします。
おかげさまで私たちも楽しませていただきました。

これからも一層精進していきますので、どうぞ今後ともよろしくお願いします。
また来年、ライヴでお会いしましょう♪


2006.12.14 by mic





 ◆1部 SET LIST◆

@ ノスタルジア

A 夜明けを待っている

B Black Bird (The Beatles)

C I Remember You (Skid Row)

D Wednesday Wind

E Pink Strawberry


 ◆2部 SET LIST◆

@ Happy X'mas (John Lennon)

A Sweet Nothings

B Home

C Perfect (Fairground Attraction)

D Brand New

E 優しい翼

F Myosotis(ミオソティス)〜君に贈る花〜 



Copyright2002[3 Wishes Music Records] ALL RIGHTS RESERVED.
TRIUNITY Official Web Site